toggle

退院からその後

taiingo0610

もりあねでは、自分らしく妊娠中やお産、産後の生活を送れるように寄り添わせていただきます。そして母と子の結びつきを大切にできるよう育児のスタートをサポートしています。妊娠中や産後には、身体や心のケアのためのクラスやお母さんと赤ちゃんがご一緒に楽しんでいただける場をご用意しています。また1歳のお誕生月や10歳になられた年など節目のときに、ご家族と一緒にお子さんの誕生のときを振り返り、ご成長をお祝いする機会を設けています。健診から生後1年間、そしてその後に至るまで女性とそのご家族の一生を応援していきます。

1week

退院から1週間後の訪問

退院してから産後1ヵ月健診までの間、早い時期に、助産師がご自宅を訪問し、赤ちゃんのご様子やお母さんの身体や心の回復、母乳分泌などの経過をみさせていただきます。いつでも相談できることが安心につながります。

1ヶ月健診

お母さんにとっても赤ちゃんにとっても1ヵ月健診は、とても大切です。赤ちゃんが健康に育っているか、体重、頭囲、胸囲、身長を測定し心拍や呼吸、反射、皮膚の状態など全身の状態をみます。お母さんも血圧測定や尿検査、子宮の回復状態に異常がないかをみます。そして、赤ちゃんのこと、お母さん自身の身体の回復など、色々な相談に応じます。産後のクラスの紹介もしています。

2ヶ月健診

市町村の保健センターなどで3、4ヵ月健診が行われますが、その前に2ヵ月健診を行っています。2ヵ月するとお母さんも赤ちゃんも、お出かけなどできるようになっていて日常の生活に慣れてきています。お母さんや赤ちゃんの生活状態や母乳ケア、育児相談を行っています。

1歳お誕生日計測会

1歳のお誕生の月(前後月になることもあります)に、お子さんの体重、頭囲、胸囲、身長の計測を行っています。他に心配なことやお母さん自身のことなど、ご相談も受けています。計測会の後は、もりあねのランチを一緒に食べて過ごします。

2分の1成人式(10歳)

10歳を迎えられたもりあねで生まれたお子さんとご家族に、いのちの誕生の現場で、いのちに向き合っている助産師の立場から「産むということ」「生まれてくるということ」をお話しします。誕生のときをご家族で振り返り、お子さんのご成長を喜び、そしてこれからの健やかなご成長を願うひとときとなっています。
関連記事